ブータンへ行った日

10年日記を3年前から付けています。
同じ日の過去に何を思っていたのか、読み返して楽しんでいるわけですが
昨年のちょうどこの日、ブータン行きが決まったようです。
私は過去に旅行のホールセラー業界にいた関係で旅行に近しい人が多く
当時の上司が、ブータンのプロモーションをしており、
いつか行ってみたいと思っていたブータンに行けるチャンスが転がってきました。
行きたい!と思ったら飛ばずにはいられないタチなので、子供二人(当時2歳と5歳)を連れて3人で行くことに決めました。
普通は、母親一人で幼い子供を連れて、なんてこと考えられないと思いますが
大好きだった旅行を出産と同時に諦め、海外旅行を封印して早5年。
子供いても大丈夫、という根拠もない自信からブータンへ行く事を決意しました。
海外旅行。それは未知の世界を見に行くもの、と思っている私にとって、幼い子供にとっても絶対にプラスになる、と信じて。いや、むしろ、プラスになるようにすれば良いだけのこと、と意気込み、仕事そっちのけでブータンに向けて準備をしました。

海外旅行にはまったきっかけ

私にとって海外旅行とは、経験値を上げるものです。他の国に行くと必ずいろいろなものを持って帰ることが出来ます。
私が初めて海外へ行ったのは高校2年。アメリカのカリフォルニア州のレッドウッドというところへ3週間ほどホームステイに行きました。学校主催のもので、有志30名ほどで行ったのですが、それが私の人生観を大きく変えるものとなりました。
自分はなんて世界が狭かったんだろうか、伝える気持ちと読み取ろうという気持ちがあれば、言語を超えてなんでも話せる、自分たちが当たり前と思っていることは当たり前じゃないこともある、建物一つにしても全然違う、などなど、もっともっと沢山の世界を見たいと思いました。

自分が思ったこと

『私はたまたま、日本の東京という場所に生まれたが、生まれたからと言って別にそこに住み続ける必要はない。本当に自分が居心地がいい場所は日本ではないかもしれない、それがどこなのか探したい』
という思いで、沢山の国へ行こうと思いました。社会人になっていただいたお給料は殆ど、服飾代か旅行代に消えました。

チャンスがあれば海外へ

お金がないから、という理由でせっかく訪れるチャンスが目の前にあるのに、安安と手放すのはとっても勿体ないと私は考えてしまいます。だって、その国に行けばいろいろなことが経験値として身につくから。考えだって180度変わるかもしれない。だったら行くしかないでしょ!というのが私の持論です。
過去にお金が足りない、という理由で断った旅行があり、猛烈に後悔していることもあり、益々その気持ちを頑なにしています。
とはいえ、今は子供を抱える身なので、むやみやたらに散財するようなことはありませんが、、、。きちんと目標を立てて貯蓄し、それが貯まったら行こう!という約束になっています。子供も一緒に応援してくれています。

海外旅行で学べること

もちろん、ただ滞在してのんびりする、という旅行もあります。けどなるべく、お金をかけて行くのだから絶対に何かを得て帰ってくる!と意気込んで私は計画を立てます。

  • 新しい景色と出会う
  • 新しい色使いと出会う
  • 新しい人と出会う
  • 新しいものの考えと出会う

海外旅行に行けば自然とこのようなものを得られます。ホテルに閉じこもって優雅に過ごすのもいいですが、地元の人と触れあいながら旅行をすると、全然違う景色が見られます。

私の考える母子旅行とは

『母子旅行』
それは、字の通り。母と子供の旅行です。時間はあるけど、一人で子供を連れて行くのは不安、何かあったらどうしよう、という不安から旅行を断念しているご家庭も多いと思いますが、時間があるなんて、今しかない!そしてソフトスポンジ時期の幼少期からいろいろな世界を見せると、考えが柔軟になるのではないか?と思い、この幼少期から海外に沢山連れて行ってあげたい、と考え流ようになりました。
そもそも、そこに住んでいる日本人がいる限り、何があってもなんとかなる、という考えです。私は過去にインドネシアの家庭で出された水道水を飲み、もちろんお腹を下し病院に行きました。そんな経験もあり、注意することは注意して、なるべく最初は安全そうな場所に行く、ということだけ気をつければなんとかなるのではないか、と思っています。
この『母子旅行』、是非多くの方に経験していただきたいのです。最初は国内でもいいと思います。のんびり、時間に縛られることなく、その日のご飯を考える必要もなく過ごす子供との時間は格別です。きちんとしなくていい、ただゆっくり街を散歩するだけでいい、知り合いがいない場所へ行く、スマホの電源も切って子供との時間を楽しむ、、、そうすることで、母親も子供も、関係がまたいい方向に変わるかもしれません。

母親の意外な一面を見せる

普段、時間通りにきっちり生きている人、しつけに厳しい人、何かに常に追われている人、ちょっと頼りない人、などなど、普段の母親の姿がそうであっても、例えば南国へ行ったら、のんびりゆっくりになりますよね。ましてや、子供と自分の旅行だったら尚更。誰に気を遣わなくてもいい、という状況が心境を変えてくれます。普段では見ることの出来ない母親の一面をみて、子供は何を思うでしょうか。きっと、ワクワクするはず。

母子旅行、是非経験してみてください

これから少しずつ、私が経験した母子旅行について書いて行きたいと思います。
ご興味を持った方が一人でもいたら、嬉しいなと思います。

ご覧いただきありがとうございました。